FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェチ持ちであること

2年ぶりにw
なんか思うところあって。

最初に。
自分はMessyは性的なモノとして捉えていてパートナーともそういう楽しみ方をしています。

最近、フェチの取り扱いが難しくなっているような気がする。
自分みたいに最初から人が汚れることに性的興奮を覚えてそういうモノとして捉えて来た人はまあいい。
問題はそうでない人だ。

特に女性に多いと思うのだけど、なんだかわからないけど人が汚れている姿に惹かれる。
自分が汚されていることに惹かれる。
そんな人がこの界隈に巡り会って、まず目にするであろう単語「フェチ」。
調べると「心理学用語で「性的倒錯」」とある。
つまりはまあ、変わったモノで興奮する人ということ。
これって結構ショックな言葉だと思うんですよね。
人によっては受け入れ難いかも。

そりゃあ悩むと思うんですよ。
しかも言葉の意味が最早「フェチ=変態」じゃないですか、困ったことに。
そりゃ受けられませんよね。

受け止められても否定はしたくなる、その狭間。
自分にはわからない感覚だけども、それでもそういう人もいるぞって肝に銘じて言葉を紡がないといけないなあって。

自分にとってのMessyは「エロ」です。
だからといってそれを押しつけるつもりはありません。
エロと捉えることに嫌悪する人とやり合うつもりもありません。

全てを飲み込むのが槙村瞭師匠の提唱される「Messy fun」だと思っています。
これは自分なりの解釈ですけど。


この界隈に幸か不幸か迷い込んだ人たちが、せめて自分のフェチを「fun」できますように。


書きたいことの何%かけたんだろうw
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

彫像

私は彫像。
頭のてっぺんからつま先まで白く塗られた彫像。
「キミは彫像だから動かないし何にも反応しないんだよ」
彼が囁く。
返事はしない。
できない。
不意に彼の手が私を撫でる。
少し声が出そうになる。
でも私は彫像。
声をあげることも身をよじることも許されない。
「うん、やっぱり彫像だね。」
少しだけ彼の声にいじわるがにじみ出る。
そして彼は私をくすぐる。
「彫像だから大丈夫だよね?」
「…………んふっ………」
「あー、声だしちゃった」
と言うや否や私の顔に何かがぶつけられる。
生クリームだ。
「まだまだ彫像になりきってないね。頑張って」
そう言って今度は私の弱いところを責めてくる。
「…あ」
「はい、ダメー」
容赦なく顔にパイがぶつけられる。
「あんなに綺麗だったのにどんどん汚くなっていくよ。頑張ってよ」
そう言われても私はもうおかしくなりそうだ。
もっともっと汚して欲しい。
だけど彼の命令は絶対…
でも、でも、私はもっと汚れたい。
見透かしたように彼が言う。
「ん?汚れたいからワザと声だしてないよね?」
意地悪な彼の声が響く。
「ねえ?ねえ?そんな事ないよね?」
「…はい…」
「なんで答えるかなー」
とまた一発。
私にはわからないけど、もう私の原型はとどめてないぐらいドロドロになってるのだろう。
そう思うとまた体が熱くなる。
そして彼は私をよく知っている。
彼の手がやさしく私に触れてくる。
「…彫像なのに、何か漏れてるじゃないか。」
ひどい意地悪を言う。
触れられてるけど私は声をあげられない。
でも、我慢しきれず思わず声が漏れる。
また顔に衝撃が走る。
「ほんとにお前はしょうがないな。わかった、あと1分だけ彫像だ。」
彼はそう言って私の中をかき回す。
「ほんと、ぐちょぐちょじゃないか。こんなにされてるのに。」
「ああ…っあ!…んっ…」
私はもう我慢ができなくなってしまっていた。
「…1分もたなかったね。」
「ごめ…なさい…でも…んっ…」
「しょうがない変態だよ。」
「あ…ちが…ん….んんっ!」
私は耐えきれずしゃがんでしまう。
「ほんと、こんなにされて…いっちゃったの?」
私は返事もできずただ頷くだけだった。
「しょうがない淫乱彫像だな。」
そう言って彼はまた私の頭から白ペイントをかけてくる。
「今度は座り彫像だね。」

第2回フェチ飲み会開催します!

あれから3ヶ月・・・
フェチ飲み会が帰ってくる!

というわけで、2013年7月27日(土)に第2回フェチ飲み会を開催いたします。
場所はごめんなさい、今回も関西です。
神戸、三宮での開催となります。
時間は19時からを予定しています。

※なぜ神戸・三宮なのか
神戸には意外にもフェチ者が多く生息している事がわかりました。
Messy、ゼンタイ、etcetc・・・
有志で相談した結果、「岐阜に続く第二のフェチ発信地として神戸を!」をスローガンに神戸からフェチの風を吹かせてみよう…
これが今回のフェチオフ会の趣旨です。
ようは悪巧みをした連中が皆神戸在住だったとw
すいません、そんな理由で。

今回も予算は4000円程度を予定しています。
お店はすでに選定済みです。
参加者にのみお知らせいたしますね。


申し込み方法は
・右のメールフォームから申し込まれる場合
お名前(ハンドルネームで構いません)・年齢・連絡できるメールアドレスを明記して送信してください。
その他(鍵付きなのでフォロワーさんに限られますが)TwitterのDMでも受付いたします。
お前なんかに連絡先教えたくないよ、という方でも捨てアカウントさえ作れば申し込みできるので安心ですね!
申し込み締め切りは予約の都合上7月20日までです。
※今回連絡先に教えていただくアドレスですが、今オフの連絡以外の目的で使用することは致しません。
 主催として固くお約束させていただきます。


注意事項
・あくまで普通の飲み屋で普通の飲み会として開催する予定です。
 パイ投げや実際のプレイなどは行われません、行いません。
 ご了承ください。
・お店や他の人に迷惑などかけぬようお願いいたします。
 迷惑をかけるヘンタイは最低です。
・「飲み会」として開催致しますので未成年の方の参加は固く禁止します。
 集合時に身分証などの提示をお願いする予定です。
・あとは節度を持って行動してください。
 大人ならできるはずです。
・男性、女性関わらず参加が見込まれます。
 別にどのようなやりとりをしていただいても構いません。
 そこは皆様大人の裁量でご判断ください。
 ただし、飲み会後に男女問わずクレームが入った場合は次回以降の参加をご遠慮いただく場合がありますのであしからず。
 クレーム例)
 ・メアドを交換したら会おうというメールがしつこく来るようになった
 ・そもそも教えたくないのにしつこく聞かれた
 ・Twitterのアカウントを教えたらDMで変なメッセージを送ってくるようになった
 ・ちむにぃが太りすぎている
4つめはすいません、努力します(がんばります・・・)
冗談はさておき、この辺も空気読みましょうね、ということです。
距離感、大事ですよ!


前回もそうでしたがフェチ話以外でもどんどん語り合いましょう!
(ちなみに前回のオフ会、最終的にしていた話は「林原めぐみはすごい!」ですw)
もちろんMessy属性以外の人も大歓迎!
悪巧み組の一人はゼンタイフェチでもあります!
私の知らない世界を是非教えてください!


コンセプトは今回も
「空気読んで、明るく、楽しく、フェチの話をするために、ヘンタイさん集まれ!」
です。
楽しく、飲みましょう!
語りましょう!
皆様のご参加お待ちしております!
よろしくお願い致します!

ちむにぃ

お手伝いしてきました

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

TLSに行ってきましたよ

お久しぶりでございます。
この1ヶ月で骨を折ったりしてえらいことになってるちむにぃでございますw
今日も上がらない左腕を駆使してブログを書いておりますw

というわけで去る5月11日にMIRAI presents 【TheLoveSkin~vol.1~】に参加して参りました。
本城みらいさんとaiちゃんのユニット、LoveSkinによる新しいMessyイベント。
Messyのイベントでありながらわりとアート寄りのイベントでございましたが・・・
とにかく楽しかった!
MessyLiveとは違うベクトルの楽しさ。
みらいさんはとにかく客も自分もめいっぱい楽しもうというサービス精神にあふれてる。
ヒシヒシ伝わってくる。
そして仲間がいることの充足感を感じるステージ。
アートとMessyとエロスの融合。
感想は「格好いい」、この一言に尽きる。

そしてaiちゃんのステージ。
いつも思う。
この人はなぜこんなに小さい体でがんばるのだろう。
感動する、そしおて元気をもらう。
明日からがんばろうと思う。

ゼンタ+緊縛のステージ。
これは最高にエロかった。
ゼンタイの無機質感が好きだ。
その上顔面縄拘束とかすばらしすぎる。
自分自身のフェチ心をかなりくすぐるステージだった。

その後もイベントが進み、最後はみらいさんと飛び入りの娘のペイントぶっかけ。
白に拘る私としては最高潮だったw
着衣なのにこんなにもエロい。
すばらしいエンディングだった。

終わった後は打ち上げに。
これまでの仲間と、新しい仲間。
新たな広がり。
これがあるからイベント参加はやめられない。
今回もすばらしい友人に出会えた。
そしてこれまでの友人をさらに知ることができた。
最高だ。

そしてみらいさん、ってさん付けで呼ばないから照れるなw
ここはもう呼び捨てでごめんw
みらい、お疲れ様でした!
すばらしいチャレンジだったと思います。
そして本当に楽しい会でした。
Vol1とのことでしたので2も、そしてその他も楽しみにしてるからね。
ありがとう!

左腕が震えてきたのでこの辺でw


にしても初対面の人に「ちむにぃさんですか?」なんて話しかけられてなんでわかるんだろう?とか思ったけどそりゃそうだ、腕吊ってたわw
プロフィール

ちむにー

Author:ちむにー
幼い頃から汚される女性に興奮し、それがWAMという性癖だと知ったのは20歳。
パイ投げや白ペイントなど白く汚される女性が大好きです。
たまにあげるSSは18禁要素強めです。

Twitterはコチラ
https://twitter.com/chimneee
鍵付きです、プロフ無いとフォロー返さない率高いです。
Messyファンだとアピールしてねw

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。